商品を探す

かきのき村ブログ
ごあいさつ
今回エポックかきのきむらのホームページを立ち上げまして広く皆さんに会社の御紹介をさせて頂き御利用いただけましたら幸いであります。
ここにごあいさつと併せお願い申し上げるところでございます。
     
ごあいさつ
〒699-5301
島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木500-1
株式会社エポックかきのきむら
TEL:0856-79-2350
FAX:0856-79-2092
rss atom
会社概要
社名 株式会社エポックかきのきむら 代表取締役 河野 克則
所在地 〒699-5301島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木500-1 設立 平成5年9月14日
TEL/FAX 0856-79-2350 / 0856-79-2092 資本金 16,200,000円
設立の背景及び目的
「若者が定着する、活力に満ちた、住みよい郷土」を創出し、田舎ならではの「真の豊かさ」を次代に確実に継承していくことが当社の目的であり使命である。

地場産業を創出し、若者を定着させ、UターンやIターン、新規流入者の雇用の場を増やし、人口減少に歯止めをかけ、過疎からの脱却を目指す。
その事業展開における、中心的事業実施主体となるべく「株式会社エポックかきのきむら」を設立する。
当社の設立は旧柿木村時代であり、その旧柿木村は明治22年の村政施行と同時に誕生し、平成17年10月の平成の大合併までの116年間にわたり行政区域を変えることなく歴史を刻んできた村である。豊かな自然とともに安全な農産物に富み、安らぎのある健康的で人間らしい生活を営む小さな村時代の末期に弊社は設立された。
平成17年、旧六日市町と旧柿木村が合併し、新町「吉賀町」が誕生したが、吉賀町柿木村となった現在でも、当初の目的は変更されることなく新町に引き継がれている。
経営理念
「健康と有機農業の里」をキーワードに「かきのき村」の訴求と、農産品の販売を通じてお客様の健康維持・増進に貢献をする。
ごあいさつ
株式会社エポックかきのきむらは、平成5年、旧柿木村が村の総合振興計画の基本理念とした「健康と有機農業の里づくり」実現のために設立された第三セクターであります。
都会の喧噪とは違う自然環境に配慮した癒しのある、のんびりとした田舎の空間で化学肥料も農薬も使用しない農業こそが私達が目指す有機農業であり、そこから生産される農産物こそが食べていただく人の健康を思う安全で安心な田舎からの送り物であると考えております。町村合併をいたしまして町名は吉賀町となりましたが今日でも旧柿木村を中心として有機農業の里づくりは、生産者と住民が一生懸命に取り組んでいるところであります。
今回エポックかきのきむらのホームページを立ち上げまして広く皆さんに会社の御紹介をさせて頂き御利用いただけましたら幸いであります。ここにごあいさつと併せお願い申し上げるところでございます。
                                                                                              代表取締役 河野 克則
事業内容
1.きのこ菌床の生産販売
2.きのこ、有機農産物及び淡水魚の集出荷、販売
3.きのこ、有機農産物及び淡水魚の加工品開発、販売
4.堆肥の製造、販売
5.軽飲食、喫茶店の経営
6.木製容器、竹細工、陶磁器等の加工、開発、販売
7.建築物、公園、道路、諸施設等並びにそれらに付帯する施設の保全管理及び清掃に関する受託、委託業務
8.温泉施設の経営
9.清涼飲料、嗜好飲料、果汁飲料、酒類の販売
10.農林業生産物の栽培、研究、開発、及び技術指導
11.農業、林業、土木、建築業等の作業の受託及び委託に関する業務
12.産業廃棄物の収集及び運搬、並びに産業廃棄物の処分に関する事業
13.前各号に付帯関連する一切の事業
沿革
平成5年9月 株式会社エポックかきのきむら設立
平成6年3月 柿木村生椎茸菌床生産施設竣工(事業開始)
平成6年10月 柿木村菌床生椎茸集出荷施設竣工(事業開始)
平成7年4月 柿木村高品質堆肥等供給施設オープン(事業開始)
平成7年8月 大野原運動交流広場オープン(事業開始)
平成7年9月 社員株発行
平成9年4月 道の駅「かきのきむら」竣工(事業開始)
平成9年6月 本社所在地変更
平成14年4月 柿木村老人福祉センター「はとの湯荘」事業受託(事業開始)
平成14年7月 アンテナショップテストラン開始
平成15年1月 柿木村産直協議会立上
平成15年4月 アンテナショップ「産直市場かきのき村」オープン(事業開始)
平成15年6月 柿木村民体育館オープン(事業開始)
平成17年10月 新町「吉賀町」スタート
平成18年9月 はとの湯荘及び菌床生産施設他5施設の指定管理者確定(指定管理制度導入)
平成19年3月 柿木村民体育館管理業務・大野原運動交流広場管理業務終了
平成24年9月 道の駅レストラン「ごはん屋かきのき村」オープン(事業開始)
組織フロー(2013.1.1)