商品を探す

かきのき村ブログ
ごあいさつ
今回エポックかきのきむらのホームページを立ち上げまして広く皆さんに会社の御紹介をさせて頂き御利用いただけましたら幸いであります。
ここにごあいさつと併せお願い申し上げるところでございます。
     
ごあいさつ
〒699-5301
島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木500-1
株式会社エポックかきのきむら
TEL:0856-79-2350
FAX:0856-79-2092
rss atom
事業内容 アンテナショップ 道の駅「かきのきむら」 生椎茸菌床センター かきのき温泉はとの湯荘
生椎茸菌床センター
菌床センター主な製造品種
KV-92/凛凛/トムトム/XR-1
その他の製造品種
木耳・マンネンダケ・平茸 等
しいたけ菌床製造
菌床椎茸栽培で畑に相当するものが菌床です。
良い菌床を製造する事は菌床椎茸栽培の基本であり、安定経営の必須条件です。ここでは椎茸菌床製造の大まかな製造工程をご紹介します。
 1.材料の準備 2.調整 3.袋詰・成型
製造数量に見合ったオガ粉、栄養体、水、を計量します。 オガ粉、栄養体の撹拌及び計算に基づき加水します。 培養袋に見合った培地の袋詰と成型を行います。
4.殺菌 5.接種 こうして製造された菌床は初期培養室に移します。
蒸気を用いて殺菌します。 無菌的に椎茸菌を培地に接種します。
初期培養から出荷までの流れ
1.初期培養室
初期培養室で温度管理をしながら初期の活着を促し菌糸を伸長させます。
2.育成ハウス
育成ハウス(培養)に移しシイタケ菌糸を伸長・熟成させます。
3.出荷準備
熟成した菌床を箱詰めします。
4.出荷
トラックに積み込み生産者のもとへ出荷します。
菌床椎茸収穫から集荷センターまでの流れ
発生を待つ菌床→菌床椎茸発生→椎茸収穫→集荷センター
袋をカットして棚に並べ菌床を洗い散水をして発生を待ちます。   選別包装し各店舗へ発送します。
廃菌床堆肥製造販売
1.生産者より廃菌床の持ち込み 粉砕 菌床堆肥
発生が終了した菌床は、1ヶ所に集められます。 散水しながらホイルローダーにて粉砕します。 ※菌床堆肥のご注文は菌床センターまで
 TEL:0856-79-2290